オーナー通信セミナー開催報告やオーナー様に役立つ情報、お届けします。

The Newsletter for Owners

2013年6月号

人気設備ランキング2013年3月版

梅雨入りのはずですが、あまり雨が降りません。水不足が心配されています。
ところが、ヨーロッパは大雨で洪水です。地球の上では程良いというのは難しいものです。
お元気にお過ごしでしょうか。

当社ではこの時期来客が少なくなります。今年は例年以上に来客が減っています。 仕事の中心は建物・部屋のメンテナンスになります。雑草や植木は伸び盛りで、特に毛虫の発生に注意しています。共用灯の交換と屋上の点検・清掃をしています。今のところ特に異常は見当たりません。

リクルート調べの人気設備ランキング2013年3月版です。追い焚き機能付きの風呂が2位です。これは当社でも少ない設備です。一時期追い焚きはアカがたまって衛生的でないと嫌われた時期があったからです。断熱サッシや保温機能に優れた浴槽や節水型のトイレが5位6位7位です。 節約意識が高まっていることの反映でしょう。部屋の供給者としては気をつけたいところです。

同じリクルートでも視点の違う調査結果もあります。

1.多少家賃が上がっても欲しいサービス
1位 24時間ゴミ出し可能(41%)
2位 宅配ボックス(28%)
3位 防犯カメラ(24%)

2.お金を払ってでも受けたいサービス
1位 プロバイダーサービス(33%)
2位 防虫害虫駆除(30%)
3位 クリーニング受付サービス(25%)

3.付いていて欲しい設備
1位 壁掛け薄型TV(16%)
2位 洗濯機(15%)
3位 乾燥機(15%)
4位 冷蔵庫(15%)
5位 カーテン(14%)

4.エコ設備の認知と需要
1位 LED照明(70%)
2位 断熱サッシ(59%)
3位 窓遮熱フィルム(57%)

「24時間ゴミ出し可能」にするには、ゴミボックスを敷地内に設置すれば可能です。「宅配ボックス」の要望がこんなにあるとは気が付きませんでした。ネットで買い物をする若者には特に必要なのでしょう。エントランス付近に畳一枚分のスペースがあれば設置可能です。「防犯カメラ」は事件や事故の時、警察官に一番はじめに聞かれることです。設置してあるのが当然という感覚になっています。「プロバイダーサービス」は当社でも昨年から取り入れ、現在約25%の部屋に設置されています。「防虫害虫駆除」は当社では今のところ要望がありません。「クリーニング受付サービス」は管理人常駐が必要になり、大規模マンションでないと無理なサービスです。

『設備』では、エアコン・冷蔵庫・洗濯機は当社でもすすめていますが、壁掛けTV・乾燥機は考えてもいませんでした。乾燥機が必要というのは、都心居住のビジネスウーマンの要望を反映しているのでしょう。

『エコ設備』についての意識は想像以上に強いものがあります。LED照明については、浴室・洗面・トイレ・廊下・台所手元灯など、現在すでにある照明をLED照明に変えるのは、大きな負担はなくすぐに出来ます。「窓の断熱フィルム」も、防犯を兼ねて貼っても数万円で出来るでしょう。フィルム施工済のシールを貼れば、内見のお客様にもアピール出来ると思います。 いま業界では、部屋余りの中でリノベーション(部屋の改装)が盛んに行われています。デザイン・色彩・機能以外にも、エコ設備や宅配ボックス・ゴミボックスなどは採用出来ます。

部屋の賃貸商品としての競争力をつけることがこれからは大切です。 単身と2人住まい、3人以上の子育て世代など住み方で要望も変わってきますが、参考になります。また、都心と郊外、首都圏と地方でも要望は変わってきます。当社の立地する相模原で必要な設備・サービスを選んでいきます。日頃入居者の無数の要望を受けていますので、適切な判断が出来ると思っています

相模原は地盤が良く、津波や液状化の心配がないというのも大切なセールスポイントです。今後30年以内に東海大地震が起こる確率は30%を超えると発表されています。オーナーの皆様の大切な資産が、安全地帯にあることは安心材料です。借りてくれるお客様にも、もっとアピールして良いのかなと思います。

来月12日(金)にオーナーセミナーを行います。
リノベーションと相模原の地盤の話が出ます。是非御出席下さい。
勉強をして、賃貸住宅経営を成功させましょう。
これからもよろしくお願いします。

最近の記事
2019年4月号
「サービスを主体に」と「新生活スタート」
2019年3月号
「仕事は楽しく正直に」と「新世代のお部屋探し」
2019年2月号
「市場の変化」と「選ばれる理由」
2019年1月号
「流動化する時代」と「トーコーキッチン3周年」
2018年12月号
「信頼は毎日コツコツと」と「変化を生む提案を」
過去の記事
2019年

1月号

2月号

3月号

4月号

2018年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2017年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2016年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2015年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2014年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2013年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2012年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2011年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2010年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2009年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2008年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号