オーナー通信セミナー開催報告やオーナー様に役立つ情報、お届けします。

The Newsletter for Owners

2019年10月号

「これからの賃貸住宅経営」と「日々の積み重ね」

ようやく爽やかな秋晴れの日を迎えました。
澄み切った青空にみとれてしまいます。
お元気にお過ごしでしょうか。


これからの賃貸住宅経営
池田 信


9月8日の台風15号は、千葉県を中心に大きな被害をもたらしました。
当社の業務の範囲でも、雨水の浸入や、ベランダのボードの破損など小さな被害がありました。千葉県では、大規模な停電が被害を大きくしました。現代の生活は、電気なくして成り立ちません。風水害の直接被害以上の打撃です。

今後は、気候変動による台風の大型化や、インフラ設備の老朽化などによって、大規模災害が起こる可能性が増しています。災害に強い建物・設備をつくっていかなくてはなりません。日頃から、風や雨や考えられる災害を想定して、準備する必要があります。オーナーの皆様に良い提案ができるよう努力します。

アパート・マンションの経営は難しさを増していますが、今は何業でも難しい時代です。
9月末で伊勢丹相模原店が撤退しましたが、大企業でも今まで通りでは通用しません。
低金利が続き、預金金利はほぼ0%です。今後は預金をすると、口座の管理料をとられる時代になりそうです。

その中で、アパート・マンション経営は、着実に収益をあげています。昔のようにはいきませんが、他の投資や経営に較べると格段に有利です。
とは言っても、新しく建物を建てて投資をすることは、おすすめできません。将来の人口減と、賃貸需要の減少が予想されるからです。今現在あるアパート・マンションを運用し、補完投資をして、満室経営を目指すことが正しい方向です。

これからもよろしくお願い致します。


日々の積み重ね
池田 峰


毎朝、営業開始前にスタッフ全員で清掃を行っています。当社の日課です。店舗内外や社用車などを皆で分担して行います。私の担当は店舗外の掃き掃除と鉢植えの水やりです。

掃き掃除はやればやるだけキレイになるのでとても楽しいです。今年もいよいよ街路樹の葉が落ち始め、まもなくもっともやりがいのある季節に突入します。一方、鉢植えの水やりはいつまで経っても植物の声を正しく聞けているのかどうかに確信が持てません。ついつい水をやり過ぎてしまうことや、土をカラカラにさせてしまうこともあり、苦心しています。

そんなとき、いつも思うのです。成果がすぐに見えるもの、より良い成果となるようにと心を込めてじっと育み続けるもの、私たちの仕事も同じだと。

おかげさまで、9月の成績は過去5年で最高のものとなりました。その成績は一か月間取り組んだ仕事を積み重ねた数字ですが、その数字に至る一つひとつの背景はどれをとっても一朝一夕なものではありません。入居者の皆さまに安心・安全で快適な暮らしを当然に続けていただけるようにと、オーナーの皆さまから日頃不断に賜っているお力添えによって育まれたものです。これからも、私たちはより良い成果がたくさん実るよう全力で努めます。

今年6月より開始しましたオーナーの皆さまとのトーコーキッチンでの個別会食ですが、おかげさまで多くのオーナーさまとの会食を実現させていただいています。

そもそもトーコーキッチンは何のために存在して、どのように活用されているのか?

実際にトーコーキッチンで食事を共にさせていただきながら、その存在意義と当社が大切にしている思いと現場の空気感を体感していただく機会を賜りたく思っています。皆さま一組ずつ、個別でのご招待です。毎日2~3回は食堂に顔を出している私、池田峰がご案内を担当させていただきます。私がいるとトーコーキッチン体験が100倍楽しくなります。

当通信をご覧の皆さま全員との会食実現が目標です。
どうぞお気軽に私までご連絡ください。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最近の記事
「これからの賃貸住宅経営」と「日々の積み重ね」
2019年9月号
「これからの課題」と「絶対評価で選ばれる」
2019年8月号
「需要と供給の変動」と「『当たり前』の推移」
2019年7月号
「時代の変化と変わらぬ努力」と「寄せられる声と真摯に向き合う」
2019年6月号
「社会の変化」と「今後の課題」
過去の記事
2019年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

2018年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2017年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2016年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2015年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2014年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2013年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2012年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2011年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2010年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2009年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2008年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号