オーナー通信セミナー開催報告やオーナー様に役立つ情報、お届けします。

The Newsletter for Owners

2019年6月号

「社会の変化」と「今後の課題」

初夏とはいえ、暑い日があります。緑も濃くなりました。
お元気でお過ごしでしょうか。


社会の変化
池田 信


当社ではこの時期お預かり物件の点検や定期整備を行っています。
共用灯の交換、屋上清掃、改善提案などです。社内では、非常用備品、備蓄の入替えなどをしています。首都圏で大地震が30年以内におこる確率は70%といわれています。富士山の大噴火の可能性もいわれています。危機に備えることも考えなければなりません。

最近、コンビニの24時間営業が問題となっています。それとともに本部と加盟店の関係や、消費期限の近づいた食品の廃棄なども問題視されています。コンビニのビジネスモデルそのものが問題となっているのです。これまで30年、40年と圧倒的に強いビジネスモデルとして君臨してきましたが、ほころびが出てきました。人手不足や過当競争の故です。

どんな強いビジネスモデルも社会の変化や、内在する問題で見直しがかかるということです。
百貨店なども同じです。

賃貸住宅経営や賃貸住宅業界も今ビジネスモデルの変更を迫られています。過剰供給と人口減少、産業や雇用形態の変化などによります。過去何十年と住宅不足があり、その時つくられた商慣習
が今でも残っているからです。

質の良い住宅、生活サポート、わかり易い契約、貸す人と借りる人が対等であること、公平で納得できることなどが、いま賃貸契約にも求められています。消費者として家賃という対価を気持ち良く払うことができる賃貸借が求められています。

当社はこれまで入居者の住み易い賃貸住宅をつくることを目指してきましたが、トーコーキッチンという新しいサービスを加えることによって、前進していると思っています。事実トーコーキッチンの利用者は増え続けています。

時代環境の変化に応じて賃貸借関係を見直し、その結果、良い賃貸住宅経営を可能とするよう頑張ります。
これからもよろしくお願い致します。


今後の課題
池田 峰


繁忙期が終わり、2ヶ月が経過しました。通学困難、退寮、留学を終えての復学、転職、独立、結婚、開業、事務所移転などを理由にご来店いただいたお客さまとのご縁を賜り、おかげさまで5月も前年を上回る結果となりました。トーコーキッチンも引き続き順調に多くの方がご利用くださっています。これもひとえに、皆さまからのいつも変わらぬお力添えのおかげです。本当にありがとうございます。

これからも、皆さまからのお力添えに甘えることなく、自らが手間暇を惜しまず、心を込めた仕事を一つひとつ丁寧に積み重ねない限り、現状維持すら難しいご時世であると日々痛感しています。そこで、現在行っている未来に向けた取り組みをご案内させていただきます。

(1)管理物件の調査
次の繁忙期に向けて、お預かりしている物件の調査を丁寧に行っています。共用灯の交換や屋上の清掃、改修や防犯対策の検討が主となり、大切なご資産を最大限有効に生かすことが目的です。オーナーの皆さまには物件担当よりご相談させていただくことがあるかと思います。ご連絡させていただいた際には、ご検討の程よろしくお願い申し上げます。

(2)契約書類の更新
来年4月1日に予定されている民法改正法の施行に向けて、契約書類を見直しています。賃貸借契約に関わる改正点のほとんどは現行の当社契約書類のままで問題ないのですが、「連帯保証人保護のための極度額設定」と「賃借物の一部使用不能による賃料の当然減額」の2点に対応が必要です。草案が出来次第、改めて皆さまにご相談させていただきます。

(3)トーコーキッチンの増席
おかげさまで、トーコーキッチンのご利用者数は年々増加しています。そのため、増席することにしました。

(4)売買情報の収集
積極的に売買仲介を行っていなかった当社ですが、トーコーキッチン効果もあり、ここ2~3年、売買に関するご依頼が急増し、当社がお手伝いをさせていただく機会が増えています。中でも、「淵野辺駅に近い戸建・土地を購入したい」や「トーコーキッチンの利用に便利な位置にある単身向け収益物件を所有したい」というご依頼が立て続いています。お心当たりの方がいらっしゃいましたら、ぜひご紹介ください。

(5)オーナーの皆さまとの会食
先月の当通信にて先代が記させていただきましたとおり、今年からオーナーセミナーは中止としました。そこで、形式は変わりますが、引き続きオーナーの皆さまとの親睦と情報交換の場として、皆さま一組ずつ個別にトーコーキッチンへご招待し、会食の機会を設けさせていただけないでしょうか?

すでにトーコーキッチンをご利用くださっているオーナーさまも多数いらっしゃいますが、こちらのご案内不足により、まだご体験いただけていない方も多数いらっしゃると感じています。皆さまをご案内させていただきたいと思っています。

そもそもトーコーキッチンは何のために存在しているのか?

トーコーキッチンで食事を共にさせていただきながら、その存在意義と当社が大切にしている思いを体感していただく機会を賜りたく思っています。どうぞお気軽に私までご連絡ください。もちろん、すでにご利用経験豊富なオーナーさまもご招待させていただきます。皆さま全員との会食実現が目標です。皆さまのご都合をお知らせください。

よろしくお願い申し上げます。

最近の記事
2021年2月号
「非常時に備え着実に」と「緊急事態宣言下の繁忙期」
2021年1月号
「変化に応える」と「当社のサービス姿勢」
2020年12月号
「密着サービスとデジタルビジネスの融合」と「もっと皆さまのお役に立つために」
2020年11月号
「最良の選択」と「身近な他人」
2020年10月号
「今あるものをより永く」と「想定外のシステムエラー」
過去の記事
2021年

1月号

2月号

2020年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2019年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2018年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2017年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2016年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2015年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2014年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2013年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2012年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2011年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2010年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2009年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2008年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号