オーナー通信セミナー開催報告やオーナー様に役立つ情報、お届けします。

The Newsletter for Owners

2017年6月号

変動する世の中における安定顧客の確保

いよいよ夏になります。
暑い夏を予感させる日が多くなりました。
お元気にお過ごしでしょうか。

6月10日(土)にオーナーセミナーを行います。

今回は二村ヤソ子先生の健康体操がメインセミナーです。健康が何より大切と思っています。
健康について勉強することが大切です。

ミニセミナーでは当社の茶園が、日頃の入居者の要望について報告をします。入居者からは毎日何件もいろいろな要望があります。入居者の皆様の要望に応えつつ、理解をもとめ、気持ちよく住んでもらえる環境づくりをしています。住んだ人でなければわからない要望もあり、参考にしながら、良い環境をつくるよう心がけています。

最近、「部屋にいたら玄関のドアを叩く音がしてびっくりした、何かやっているのですか」という相談がありました。マンションの共用部の掃除業者が玄関ドアを拭いていたのです。アパート・マンションでは玄関ドアは共用部になっていて、掃除業者は当然のこととしてドアの外側を清掃していたのです。部屋の中の住人としては、突然ドアを叩かれたと思ったのです。一戸建て住居とアパート・マンションの違いです。話をして理解してもらいました。

こんなこともありました。部屋に隙間風が入ってくるという要望でした。この部屋には、24時間換気の設備がついていました。平成15年からシックハウス病対策として、新築住宅に24時間の強制換気設備が義務づけられました。そのため24時間、小さな換気扇が回っているのです。入居者はそれを知らず、隙間風と勘違いしたのです。説明をしてご理解を得ました。

室内の火災警報機は平成18年から義務化されています。火災警報機の寿命は10年ですから、そろそろ取り替えの時期に入っています。順次やっていくつもりですので、ご協力をお願いします。

このように入居者の要望も多様ですが、入居者との関係づくりには、トーコーキッチンが役立っています。入居者との日頃のコミュニケーション、信頼関係がありますので、意思の交流が可能になっています。笑顔で話ができる関係が大切です。

当社では、年に2回、事務所を休みにして大掃除をしています。今年も6月中に予定していたのですが、清掃業者からできないと断られてしまいました。人手不足と職人の高齢化が理由です。

人手が足りない、高齢化した、職人がいないという理由は、これからいろいろな分野で起きてきそうです。今話題になっているヤマトの宅急便の見直し問題もそうです。コンビニなども、アルバイトやパートを多用し、最低賃金の時給と、社会保険と所得税を免れた労働によって成立しています。いつまで続けることができるか疑問です。

商店街の中から、肉屋、魚屋、酒屋、八百屋、本屋、金物店、洋服店、蕎麦屋、菓子屋、パン屋、スポーツ用品店、呉服店、薬局、花屋、美容室、お茶屋、和菓子屋など、多様な店がなくなっています。代わって、大型店、チェーン店、コンビニが進出しています。人口減少や、高齢化や、若者の減少などが大きな原因です。その大型店、チェーン店、コンビニの繁栄もいつまで続くか疑問です。街の個人商店の復活が期待されます。

最近、千葉の農村に行く機会がありましたが、綺麗に田植えの終わった水田がある一方、放置された農地も多く見かけました。高齢化のため耕作ができない農家が増えているとのことでした。
保育士や介護士も不足していると報じられています。教師も過重労働のため志願者が減っているとのことです。

市場経済の中でバランスのとれた労働配置が実現されるまでには、相当の時間と痛みが必要なのです。
社会の変化の中で、グローバルな競争に勝っていく会社と、脱落していく会社・商店が分かれていきます。その結果、富裕層とそれ以外の多くの人に分かれていきます。

当社から見れば、そういう流れの中で、安定した顧客の確保が課題となります。
学生と若者と、堅実なファミリー層と、安定した高齢者が現在の当社の顧客です。

当社の入居者選定の基準は、安定して家賃を支払ってくれるかどうかというただ一点です。年齢も国籍も性別も関係ありません。そのうえで周囲と調和した生活をしてくれれば良いのです。継続性も10年見込めれば良しとしています。

良い賃貸経営をオーナーの皆様と共に目指していきたいと思います。
これからもよろしくお願い致します。

最近の記事
2021年2月号
「非常時に備え着実に」と「緊急事態宣言下の繁忙期」
2021年1月号
「変化に応える」と「当社のサービス姿勢」
2020年12月号
「密着サービスとデジタルビジネスの融合」と「もっと皆さまのお役に立つために」
2020年11月号
「最良の選択」と「身近な他人」
2020年10月号
「今あるものをより永く」と「想定外のシステムエラー」
過去の記事
2021年

1月号

2月号

2020年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2019年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2018年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2017年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2016年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2015年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2014年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2013年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2012年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2011年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2010年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2009年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2008年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号