オーナー通信セミナー開催報告やオーナー様に役立つ情報、お届けします。

The Newsletter for Owners

2016年11月号

空室でお困りのオーナー様大募集

秋晴れの日が多くなりました。
降雪の便りもあり、季節は一気に冬です。

お元気にお過ごしでしょうか。

学生スポーツの話題で、地元の2大学 桜美林大学と青山学院大学の活躍が目立っています。

桜美林大学は秋の首都大学リーグ一部で、東海大学を破って初優勝しました。またエースの佐々木投手がドラフト1位でロッテに指名されました。佐々木投手は都立日野高校出身で野球エリートではありません。

先日退室の打ち合わせで来社した桜美林の野球部の学生に聞くと、佐々木投手はずば抜けているようです。桜美林の野球部は現在部員200人もいるそうです。この学生は筑波大学の大学院へスポーツ関係の研究をするため進学するそうです。私立の大学から国立の大学院に進学するのも大変なことです。この学生の澄んだ目とさわやかな笑顔をみて、スポーツが人を創るのだと思いました。

また、10月15日に行われた箱根駅伝の予選会では、桜美林は出場50校中25位、10位までの出場枠には届きませんでしたが、1年生のケニア人選手L.キサイサが全体の2位で大学名をアピールしました。今後の活躍が期待されます。桜美林大学は、かつて箱根駅伝で活躍したステファン・マヤカ選手を監督に迎え駅伝強化を目指しています。

青山学院大学は今や日本一の駅伝強豪大学です。10月10日の出雲駅伝、11月6日の伊勢駅伝を連覇し、箱根で学生駅伝完全制覇を目指しています。箱根は三連覇もかかっています。

桜美大学と青山学院大学の淵野辺対決が楽しみになってきました。
スポーツは教育の大切な目的の一つです。健康な体は生きていく上で基本です。2校の活躍を期待しています。

現在、来客はかつてない程少なくなっております。やはり景気の影響だと思います。

新規の部屋探しの人も少ないのですが、退室する人もこれまでになく少なくなっています。
そのため管理物件の入居率は高くなっています。

このままでは、来春の繁忙期に紹介できる部屋が少なくなってしまうという心配がでてきました。
市場全体では空室が増加しているという情報ですが、当社ではほぼ満室状態です。
オーナーの皆様のまわりに空室で困っているオーナー様がいましたら是非ご紹介ください。

20年後、30年後の賃貸市場に明るい展望を持つことができません。
人口減や、若者減がその理由です。

従って新築することや、建て替えをすることはおすすめできません。
今あるアパート・マンションに手を入れ改善し、長寿命化をはかることをおすすめしています。

外壁塗装や屋上防水や、新しい設備の導入などによって古い物件を人気物件に変えています。費用がかかっても、新築や建て替えをすることに較べれば安上がりで効率が良いのです。
築42年のプレハブアパートが満室稼働しています。このことが、何よりの証拠です。

トーコーキッチンの集客力も目覚ましいものがあり、現在営業戦略の中心になっています。

今後ともよろしくお願い致します。

最近の記事
2021年2月号
「非常時に備え着実に」と「緊急事態宣言下の繁忙期」
2021年1月号
「変化に応える」と「当社のサービス姿勢」
2020年12月号
「密着サービスとデジタルビジネスの融合」と「もっと皆さまのお役に立つために」
2020年11月号
「最良の選択」と「身近な他人」
2020年10月号
「今あるものをより永く」と「想定外のシステムエラー」
過去の記事
2021年

1月号

2月号

2020年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2019年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2018年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2017年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2016年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2015年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2014年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2013年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2012年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2011年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2010年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2009年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2008年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号