オーナー通信セミナー開催報告やオーナー様に役立つ情報、お届けします。

The Newsletter for Owners

2016年2月号

トーコーキッチンは当社の入居者サービスの目に見える形

立春も過ぎ、寒さの中にも春の兆しがみえてきました。
梅の便りが聞こえてきます。

お元気にお過ごしでしょうか。

春の移動の季節を迎え、桜美林・青山・麻布・JAXA・和泉短大など淵野辺駅を乗降駅とする各大学の新入生が部屋探しに来店しています。中国や韓国の留学生も来ています。JAXA関係ではベトナムの研究者も来ています。在校生でも寮を出る人、ルームシェアをする人、住み替えをする人がいます。一般の社会人の人も結婚や転勤、就職などで部屋探しに来店しています。

家賃や立地、部屋の広さや自転車置き場・駐車場など色々な条件の中から見てみたい部屋に行った時に、落胆させないよう部屋の準備をしておかなければなりません。清掃・空気の入れ換え・通水は欠かせません。当社の入居者サービスや年中無休の営業も他社にはないサービスです。他社との比較の上、当社を選んでいただけるよう準備しています。

1月18日(月)には約10cmの積雪がありました。除雪隊を4組作って、アパート・マンションの通路確保を行いました。さいわい気温が上がって凍結はしませんでした。

1月30日(土)には青山学院大学の箱根駅伝優勝パレードが淵野辺駅前で行われました。2万人の人が集まりました。市長も参加しましたが、青山学院大学の原監督と神野大地主将の挨拶は立派なものでした。すぐれた成績を上げる競技者にはすぐれた精神があると感じました。選手一人一人が紹介されると、女子中学生・高校生から大きな声援があがりました。

原監督の青トレという本は、体幹を鍛えるストレッチ方法を教えているものです。早速社内に5冊揃え、社員が実行する用意をしました。

2月5日(金)の朝、神奈川県東部を震源とするマグニチュード4の地震がありました。相模原は震度3ですが、町田が4なので4に近い3でした。震源が近かったので下から突き上げるような震動を感じました。当社で管理する建物に設置されているエレベーター13基のうち5基が非常停止しました。幸い人の閉じこめはなく、混乱はありませんでした。それぞれエレベーター保守会社で復旧しました。

2月7日(日)には北朝鮮が大型ミサイルを発射しました。射程距離10,000km以上というので、アメリカまで届くそうです。核を持ち、運搬手段を持っているというのは脅威です。

1月末からマイナス金利に入りました。日本史上初の事態です。物価上昇2%を実現するために何でもやると日銀総裁が言っています。円安にして輸入物価を上げることは、一般国民には困ったことです。超低金利と超金融緩和で、投資が行き過ぎないかと心配です。

住宅でいえば、もう過剰になっているのに、その上供給されるのです。家を建てたり、買ったりした人が長期ローンを組めば、将来金利が上がったり、経済が混乱した時に破綻する心配があります。どのように変化していくのか、それにどう対応していけば良いのか、気を付けていきます。

トーコーキッチンは利用者に喜ばれています。トーコーキッチンは当社の入居者サービスの目に見える形です。契約者アンケートでもアパート・マンションを選んだ理由にトーコーキッチンを挙げる人が多くいます。

トーコーキッチンではご飯を白米か雑穀米を選べるようにしているのですが、雑穀米を選ぶ人が7割です。食事する人が健康に気を付けいている証拠です。オーナーの皆様も是非ご利用下さい。

この繁忙期を健康に気を付け、全員元気で頑張るつもりです。
オーナーの皆様もご健康に気を付けてお過ごし下さい。

最近の記事
2021年2月号
「非常時に備え着実に」と「緊急事態宣言下の繁忙期」
2021年1月号
「変化に応える」と「当社のサービス姿勢」
2020年12月号
「密着サービスとデジタルビジネスの融合」と「もっと皆さまのお役に立つために」
2020年11月号
「最良の選択」と「身近な他人」
2020年10月号
「今あるものをより永く」と「想定外のシステムエラー」
過去の記事
2021年

1月号

2月号

2020年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2019年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2018年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2017年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2016年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2015年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2014年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2013年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2012年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2011年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2010年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2009年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2008年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号