オーナー通信セミナー開催報告やオーナー様に役立つ情報、お届けします。

The Newsletter for Owners

2015年12月号

当社の新しい入居者サービス「トーコーキッチン」

もう12月です。今年もあと僅かになりました。
寒さも厳しくなりましたが、冬らしい青空が続いています。

お元気にお過ごしでしょうか。

来年の新入生が部屋を探しに来店するようになりました。来年の4月からの入居なので、すぐ部屋を決めてくれることはありません。それでも家賃とか環境、部屋の特徴や学校への通学路とかを説明して、実際に部屋を案内したりもします。2月3月にまた来店してくれれば良いのですが、必ずしもそうはなりません。といっても不要な期間を借りて頂くわけにもいきませんので、再来店を期待するしかありません。

空室の増加、空き家の増加が社会問題になっています。特に一戸建ての空き家は、安全面・環境面で問題になっています。空き家条例で取り壊しをする自治体もあります。こんな状況でもアパート・マンションの新築は増えています。相続税の増税が影響しています。

今アパート・マンションを建てると、木造でも30年、鉄筋コンクリート造なら50年稼働しないと賃貸住宅経営としては成功とはいえません。30年後の日本、50年後の日本はどんな社会になっているでしょうか。少子高齢化が進むだけでなく、老人も減る人口減社会になっていきます。2050年に1億人を維持したいというのが政府目標ですが、それも難しそうです。空室・空き家はどんどん増えて、社会の悩みになっていることでしょう。

今新築することは大冒険です。今は現在すでにあるものを活用するのが正しいのです。今あるアパート・マンション・事業用建物に手を入れ、長持ちさせ運用していくのです。そのために新しい設備や機能、サービスを加えて使ってもらえるようにするのです。

現在当社が準備しているトーコーキッチンは、そのための新しいサービスです。入居者に安くて健康的でおいしい食事を提供するサービスです。
朝食100円、昼食500円、夕食700円という価格は、独りで1人分の食事を用意するのと全く違った効率の良い食事の準備です。沢山つくるので、無駄をなくすことができ、食材も吟味できます。

トーコーキッチンは当社のアパート・マンション管理業務の範囲のサービスなので、ここで利益を得ることは考えていません。もし余裕が出来たら、働く人の待遇改善と、食材の調達にまわします。清掃や要望受付サービスと同じ位置づけです。いずれも入居者に好評のサービスで当社の競争力の源泉です。

トーコーキッチンの準備は順調にすすんでいます。店舗内工事は12月16日までに終わる予定です。26日に内覧会をし、年内は27~29日までの3日間営業します。来年1月3日から年中無休、朝8時から夜8時までの営業をします。調理にあたるシェフは3人、パート・アルバイトも確保しました。

トーコーキッチンは当社管理物件の入居者専用の食堂で、入居者全員が持っているカードキーで開錠して入店します。オーナーの皆様と取引関係の方には、希望があればカードキーを差し上げます。それ以外の方は、会社に来て頂ければ入場券を差し上げます。すでに何人かの方からいつからやるのか、どこでやるのかと質問されました。盛り上がりがあるので成功間違いないと思っています。

JAXAの相模原キャンパスが地方移転の候補になっています。すでに秋田県と岐阜県が名乗りをあげています。安倍内閣の地方創生の方針をうけてのものです。
JAXAはいま金星探査機の「あかつき」が金星に向けて軌道の修正に成功したことで話題を集めています。この制御室が相模原キャンパスにあります。このまま淵野辺にあって欲しい施設です。

今年も残り少なくなってきましたが、お体を大切に良い年をお迎え下さい。
本年はありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

最近の記事
2021年2月号
「非常時に備え着実に」と「緊急事態宣言下の繁忙期」
2021年1月号
「変化に応える」と「当社のサービス姿勢」
2020年12月号
「密着サービスとデジタルビジネスの融合」と「もっと皆さまのお役に立つために」
2020年11月号
「最良の選択」と「身近な他人」
2020年10月号
「今あるものをより永く」と「想定外のシステムエラー」
過去の記事
2021年

1月号

2月号

2020年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2019年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2018年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2017年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2016年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2015年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2014年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2013年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2012年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2011年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2010年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2009年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2008年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号