オーナー通信セミナー開催報告やオーナー様に役立つ情報、お届けします。

The Newsletter for Owners

2008年9月号

桜美林大学に中国の留学生さん。

秋の気配が濃くなりました。 まだ暑い日がありますが、風は涼しくなっています。 お元気にお過ごしのことと思います。 この時期、店頭をにぎわしてくれているのは、中国の留学生です。桜美林大学にきています。大学の生協の紹介で、一度に10人も15人も来る日もありました。家賃は、3万円から4万円台を選んでいますので、当社の手持ち物件では足りず、他社の物件を紹介しています。 その桜美林大学も、2年後には淵野辺駅の近くに学生寮300室をつくる予定なので、留学生特需もなくなってしまいます。

経済環境の変化には恐るべきところがありまして、不動産の動きがまったく停止してしまいました。昨年の夏には都心で売り惜しみがみられるといわれる程、活発に動き、値上がり期待でふくらんでいたものが、秋以降一転買い手が不在になりました。ファンドとかリードとかアメリカ型の新しい不動産の流動化方法、不動産を金融商品にする方法が突然動きをとめてしまいました。 建て売り住宅、分譲マンションも値上がりしたため、一般の人の購入能力を超えてしまい、売れなくなりました。 取り残された不動産、建設業者が、次々に倒産しています。 銀行も融資の引き上げに懸命です。 家賃保証会社の中でも、ファンドに手を出していた会社は、経営危機が噂されています。上場している新興の不動産・建設会社の株価も、1~2年前の10分の1、20分の1です。

賃貸住宅市場の来客が減っています。理由は、節約志向や消費意欲の減退など、デパートやスーパーの売上減と同じです。業界全体で空室問題を最重要問題としています。 空室問題を解決する方法として、リフォームやリノベーションがよくいわれます。 しかし、貸し方が昔通りのやり方で、入居者や入居希望者の望んでいるものと大きくずれています。礼金や更新料、原状回復費用などの金銭面、入居中の要望対応、普段の清掃などのサービス面全てで見直しが必要です。店舗の作り方や、接客サービスも他業界からみれば大きく遅れています。

当社では平成6年から礼金をゼロにして、入居者サービスを徹底するという方針をたて、実行してきました。その結果高い入居率を実現してきました。オーナーの皆様も当社の方針に賛成して頂き、平成16年から敷金ゼロ、退去時修繕義務なしという貸し方に進んでいくことができました。 このことが、他社にはできていません。 今後も難しい状況が続くでしょうが、顧客をもっていれば、乗り切っていけると思っています。オーナーの皆様の御協力を得ながら、顧客を大切にする経営を続けるつもりです。 こんな時でも、行列をつくっているラーメン屋があります。 見習いましょう。 顧客をファンにする営業活動が必要です。 これからも宜しくお願いします。

最近の記事
2021年2月号
「非常時に備え着実に」と「緊急事態宣言下の繁忙期」
2021年1月号
「変化に応える」と「当社のサービス姿勢」
2020年12月号
「密着サービスとデジタルビジネスの融合」と「もっと皆さまのお役に立つために」
2020年11月号
「最良の選択」と「身近な他人」
2020年10月号
「今あるものをより永く」と「想定外のシステムエラー」
過去の記事
2021年

1月号

2月号

2020年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2019年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2018年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2017年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2016年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2015年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2014年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2013年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2012年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2011年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2010年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2009年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2008年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号