オーナー通信セミナー開催報告やオーナー様に役立つ情報、お届けします。

The Newsletter for Owners

2008年1月号

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。 暮れ正月と良い天気でした。 良い年になりそうな気がします。 ところが、そのあと波乱続きでした。 箱根駅伝で、3校が途中棄権という今までにない事件がおこりました。 原油が100ドルを突破し、ドル安、株安が進みました。日本の株も初日半日で616円と暴落しました。アメリカ大統領選は、はじまったばかりですが、オバマ氏が有力候補に浮上し、黒人初の大統領になりそうです。日本も今年は選挙がありそうです。北京オリンピックが8月にあります。 今年はめまぐるしく大事件が起きそうです。 昨年秋以降、新入生の部屋探しがはじまっています。ポツンポツンと来社し、それなりに決めて帰ります。ホームページを見て予備知識がしっかりしていますから、決断も早いようです。当社と他社の違い、淵野辺付近の家賃相場などはよく知っています。なかには、犯罪情報なども調べていて、この辺が危ないなどと話しています。

青山学院の学生さんで文科系の人は、3年生から渋谷の本校に通学するようになります。そのため都心へ住み替える人が多いのです。都心も現在は大量供給され、アパート・マンションは見つけ易くなっています。都心へ住み替えを決めた人に家賃を聞いてみると、淵野辺より1万円から3万円高い位であるようです。ただ礼金、敷金、その他の費用は高い所が多いようです。相変わらず貸し手本意の組み立てになっています。それでも礼金ゼロだったという人もいますから、少しずつ変わってきているようです。 都内に探しにいく人から、知り合いの業者を紹介して欲しいと頼まれることがありますが、残念ながら紹介していません。当社と同じような入居者サービスをしている会社がないからです。

これからは、集客できる店、できない店、満室のアパート・マンションと空室の多いマンションというのが、はっきりと分化していくと思っています。このことは、当社の業界だけでなく、どの業界でも起こっていることです。 当社では、ホームページのリニューアルを1月中に行います。 無休で夜8時までの営業を続けています。入居者サービスを徹底して、入居者満足 100%を目指しています。こういうこと全てが、集客につながっています。 アパート・マンションが選ばれる理由もいろいろあります。 今年お預かりした新築物件は、木造2階建てですが、オートロック装備の玄関まわりが、要塞のようなつくりで、安心感を呼んでいます。 カラーコーディネイトも成功しました。全体がグレーの外壁ですが、玄関まわりはブルー、中へ入ると共用廊下の鉄の柱は赤く塗られています。2月入居ですが、12戸のうち9戸に予約が入りました。

昨年お預かりした築17年の鉄骨3階建てマンションは、ワンルームですが、4万円台前半の家賃が手頃で、満室を続けています。当社の上のワンルームマンションは、1階が当社ということで人気物件です。 買物客の少ない商店街にあっても、行列をつくっているラーメン店があります。今年はこれまで以上に人気、不人気の分化が進んでいくと思います。当社のこれまでの営業努力の方向で、前進していけばきっと受け入れてもらえると思っています。 今年も宜しくお願い致します。

最近の記事
2021年2月号
「非常時に備え着実に」と「緊急事態宣言下の繁忙期」
2021年1月号
「変化に応える」と「当社のサービス姿勢」
2020年12月号
「密着サービスとデジタルビジネスの融合」と「もっと皆さまのお役に立つために」
2020年11月号
「最良の選択」と「身近な他人」
2020年10月号
「今あるものをより永く」と「想定外のシステムエラー」
過去の記事
2021年

1月号

2月号

2020年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2019年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2018年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2017年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2016年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2015年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2014年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2013年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2012年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2011年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2010年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2009年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2008年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号