オーナー通信セミナー開催報告やオーナー様に役立つ情報、お届けします。

The Newsletter for Owners

2010年5月号

当社で力を入れている8つのこと。

風も爽やかな初夏です。 お元気にお過ごしでしょうか。 繁忙期も終わり、今は例年通り建物のメンテナンスをしています。共用灯の交換・火災警報器の設置・屋上の清掃・受水槽の清掃などです。火災警報器の設置は消防法の改正で義務づけられ、来年5月末が期限です。当社は順調に作業を進めていて、今年中には全戸設置できる予定になっています。 5月9日は母の日でした。知っているお花屋さんは、母の日には店を休むのだそうです。予約でいっぱいになる上、この日近辺はカーネーションが高いからだそうです。余裕があります。当社も見習います。

空室が増加しています。街を歩いていても、テナント募集の看板や入居者募集の垂れ幕をよくみかけます。業者間の空室情報も溢れています。大雑把にいって住居系は20%事業系は10%空いています。今後も経済状況や人口減少などを考えると、良くなることは当分ないと思われます。従って、入居者や入居希望者が何を望んでいるか真剣に考える必要があります。更新料や原状回復費をどうやったら入居者負担に出来るかといった考え方では、これから先、賃貸住宅経営を成功させることは出来ないでしょう。入居者がイヤなことを押しつけず、喜んでもらえる方法を考えることが必要です。 入居者・入居希望者がどういう見方で部屋を見つけ、どういう考え方で部屋を借りることを決め、どういう感じ方をしているのか研究する必要があります。 建物・部屋は商品としてどう準備したらよいのか、来店客を増やし成約する為にはどうしたらよいか、入居中何を希望し何を苦痛に感じているか、どんな時に引っ越しを決めるのか等々、賃貸住宅経営を成功させるためには、考えなければいけない事がいっぱいあります。

当社では、いま次の事に力を入れています。   1.清掃 お掃除隊の人数を増やして徹底掃除をする  2.法令遵守 火災警報器・受水槽清掃  3.防犯 テレビインターホン・防犯カメラ  4.防災 火事の予防でIHクッキングヒーター・居住者名簿  5.設備 エアコン・給湯器・照明・カーテン・風呂・トイレ・キッチンセット・冷蔵庫・洗濯機・下駄箱・ポスト  6.内装 カラーデザイン・汚れ防止で濃い色のクロス  7.ネット環境 インターネット使い放題  8.ネット広告 掲載サイトを増やす やらなければならないことは沢山あります。やればやっただけの成果は必ずあります。世間に空き部屋がいくらあっても、当社は満室経営を目指して頑張ります。

国土交通省は現在、家賃取り立て行為についての法律(賃貸住宅居住安定法)をつくることと、賃貸住宅管理会社を登録制にすることの2つをすすめています。 家賃取り立てについて、強引で悪質な家賃取り立て行為を規制するのですが、威圧的な手紙や言動はダメ、深夜の電話や訪問はダメ、勤務先の訪問もダメとなりますと、滞納家賃の督促は難しくなります。明け渡しも法的にすすめるとなると、6ヶ月以上の時間と訴訟費用がかかり、強制執行になりますと家財運搬と保管が必要になります。貸主側の負担は大きすぎます。 貸金業法の改正が、貸金業者の大量廃業と、利用者を無届け業者へ追いつめたのと同じようなことが賃貸住宅にも起こるかもしれません。 事業環境はどんどん変わります。 しっかりと勉強して適応していかなければなりません。 来る6月19日(土)に、第20回のオーナーセミナーを行います。 賃貸事業の法律問題を北村弁護士に解説してもらいます。 是非ご来場いただけるようお願い致します。 今後ともよろしくお願いします。

最近の記事
2019年4月号
「サービスを主体に」と「新生活スタート」
2019年3月号
「仕事は楽しく正直に」と「新世代のお部屋探し」
2019年2月号
「市場の変化」と「選ばれる理由」
2019年1月号
「流動化する時代」と「トーコーキッチン3周年」
2018年12月号
「信頼は毎日コツコツと」と「変化を生む提案を」
過去の記事
2019年

1月号

2月号

3月号

4月号

2018年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2017年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2016年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2015年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2014年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2013年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2012年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2011年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2010年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2009年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2008年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号