オーナー通信セミナー開催報告やオーナー様に役立つ情報、お届けします。

The Newsletter for Owners

2018年10月号

「相模原という土地で」と「お客様に喜んで頂くために」

金木犀の香り高い秋になりました。
大型台風や地震の被害がありました。
幸い当地は被害が軽くすみましたが、大きな被害にあわれた地方や方々にはお見舞い申し上げます。


相模原という土地で
池田 信


お元気にお過ごしでしょうか。
相模大野の伊勢丹が来年9月末で閉店すると発表されました。
撤退の原因としては、百貨店という業態の問題と、相模原の都市としての問題があるのでしょう。相模原はスーパーと量販店どまりの都市なのでしょう。これからも人口減少や高齢化で変化していくのでしょう。

国土交通省から、基準地価が発表になりました。全国平均で27年ぶりの上昇だそうです。
0.1%の上昇です。相模原では橋本駅周辺が7%の大幅上昇でした。リニア期待とのことです。
平均では上昇というものの、人気地と大半の停滞地域ではっきりと分かれました。
資産として土地に期待することは、これからもできないと思われます。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の探査ロボット「ミネルバ」が、小惑星リュウグウに無事に着陸し、探査をはじめました。画期的な大成功です。この「ミネルバ」の開発の責任者は、当社で管理しているアパートに学生時代から住んでくれています。自動車を分解して組み立てたり、単身外国の学会へ出張したり、北海道で実験用のアドバルーンをあげたりとか、いろいろお話を聞きます。驚くほどの知識の持ち主です。トーコーキッチンの常連客でもあります。

朝日新聞の販売店が、電話1本で本やビデオを家に届けてくれるサービスをはじめたとのチラシをみました。顧客に役立ちたいという思いがあふれています。当社も見習いたいと思いました。
これからもよろしくお願い致します。


お客様に喜んで頂くために
池田 峰


各地に甚大な被害をもたらした台風21号に続き、台風24号が上陸しました。JR東日本が初の計画運休を実施するなど、改めて近年の異常気象への新たな備えや対策の必要性を感じました。「念には念を」が大事です。

そんな中、今年も酷暑や台風を乗り越え、トーコーキッチンに希少な相模原産のお米が届きました。今年からご協力くださる米農家さんが新たに2名加わり、トーコーキッチン用の田んぼが増えました。それにより、念願だった、相模原産米の通年提供が可能になりました。今年は神奈川のブランド米で特A評価を得ている「はるみ」です。

大切に大切に育ててくださったお米は、トーコーキッチンで喜んで食べてもらっています。やはり新米の味は格別なのでしょう。おかわりする人が増え、この時期はお米の消費量がグッと上がります。今年も玄米のまま仕入れ、店内で毎日精米し、丁寧に炊き上げています。皆さんもぜひご賞味ください。

先日、TBSテレビ「王様のブランチ」の取材が行われました。「物件リサーチ」というコーナーで、当社管理物件2室とトーコーキッチンをご紹介いただきました。

ここのところ、「トーコーキッチンが使える物件を今から予約できますか?」といったお問い合わせが続いています。これから入試となる受験生を持つ親御さんや、年明けに退寮や住み替えを検討している学生さんからのお問い合わせです。

「王様のブランチ」は20年以上続く土曜の人気番組です。いよいよ入試が始まるこの時期、少しでも多くの新入生とそのご家族に当社のことを知っていただけていたらうれしいです。

最後にお知らせです。

11月10日(土)にオーナーセミナーを実施します。詳細は後日改めてご案内を送付させていただきますが、テーマは「相続の具体事例」です。土地家屋調査士の先生と司法書士の先生のお二人がそれぞれの現場から実際の相続トラブル事例とその対策をお話しくださいます。今回も相続の当事者となる二世代が揃ってご参加いただくことが意義深い内容となります。ぜひご予定くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

最近の記事
2019年6月号
「社会の変化」と「今後の課題」
2019年5月号
「今あるものを大切に」と「地域のプロになる」
2019年4月号
「サービスを主体に」と「新生活スタート」
2019年3月号
「仕事は楽しく正直に」と「新世代のお部屋探し」
2019年2月号
「市場の変化」と「選ばれる理由」
過去の記事
2019年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

2018年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2017年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2016年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2015年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2014年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2013年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2012年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2011年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2010年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2009年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2008年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号