オーナー通信セミナー開催報告やオーナー様に役立つ情報、お届けします。

The Newsletter for Owners

2019年5月号

「今あるものを大切に」と「地域のプロになる」

風薫る5月、緑の美しい季節です。 令和の時代の始まりです。 お元気にお過ごしでしょうか。 今あるものを大切に 池田 信 史上初の10連休でした。当社は休まず営業しました。これは例年通りです。 来客や不意に起きる入居者からの要望に備えてのことです。幸い大きな事件もなく無事に過ごしました。 これから秋までは来客の少ない時期になります。 この時期は毎年管理物件の調査をし、改修や設備・防犯などの検討をしま… 続きを読む

2019年4月号

「サービスを主体に」と「新生活スタート」

春らんまんです。 桜、菜の花、こぶし、もくれん、雪柳、どうだんつつじ、すみれなど一斉に満開です。 お元気にお過ごしでしょうか。 サービスを主体に 池田 信 当社はいま春の需要期を終え、まとめをしようとしているところです。 今年は、レオパレスやアパマンショップの事件があり、その影響が心配でした。 アパート・マンションの供給過剰は一層進んでいます。 しかし、当社はおおむね順調でした。 賃貸住宅経営は、… 続きを読む

2019年3月号

「仕事は楽しく正直に」と「新世代のお部屋探し」

木の芽もふくらみ、小鳥の声もよく聞こえてきます。 春です。 お元気にお過ごしでしょうか。 仕事は楽しく正直に 池田 信 いま、当社は繁忙期を迎えています。退室する人、入居する人、部屋探しの人が入り乱れてにぎわっています。多くは学生です。社員は休日を返上して頑張っています。 年間を通してこの時期が一番忙しく、4月上旬まで続きます。頑張りどころです。 賃貸住宅業界大手のレオパレスの欠陥工事が明らかにな… 続きを読む

2019年2月号

「市場の変化」と「選ばれる理由」

立春(2月4日)を過ぎると、春の気配が濃くなります。 日ものびてきて、風も暖かくなり、桜の枝先も桃色がかって見えます。 自然科学の発達以前の、お天気衛星もない時につくられた暦の洞察力は大したものです。 お元気にお過ごしでしょうか。 市場の変化 池田 信 当社は今、春の移動シーズンを迎え、部屋探しの来客でにぎわっています。 しかし、年々減少しています。当社が賃貸管理の仕事を主義務として40年になりま… 続きを読む

2019年1月号

「流動化する時代」と「トーコーキッチン3周年」

明けましておめでとうございます。 昨年中は大変お世話になりました。 本年もよろしくお願い致します。 流動化する時代 池田 信 昨年暮れから正月にかけて、株式場は大荒れです。円相場も急騰しました。 今年は、波乱の年になりそうです。5月には新しい元号になり、8月にはオリンピックまで残り1年になり、10月には消費税の増税があります。相模原では、9月末に相模大野の伊勢丹が閉店します。 世界中で、不安要因が… 続きを読む

2018年12月号

「信頼は毎日コツコツと」と「変化を生む提案を」

はやくも12月です。紅葉や風に舞う枯葉も美しく感じます。 お元気にお過ごしでしょうか。 信頼は毎日コツコツと 池田 信 店頭には、新入生や住み替え希望の人が、部屋探しに来社されています。 例年より出足が早いようです。 KYBの免震製造の検査偽装が報じられました。KYB(カヤバ工業)は相模原に工場があり、当社も30年以上前から使って頂いていたので、親しみをもっていました。油圧機器の大手で、免震ダンパ… 続きを読む

2018年11月号

「努力の継続」と「台風を越えて」

台風や地震も落ち着き、秋らしいさわやかな日が続いています。 お元気にお過ごしのことと思います。 努力の継続 池田 信 青山学院大学が、出雲、伊勢と駅伝2連勝し、いよいよ箱根5連覇に挑戦します。 年々選手は入れ替わっていくなかで、勝ち続けていくのはすごいことです。監督、リーダーの力です。 会社経営でも、賃貸住宅経営でも見習いたいものです。 桜美林大学が箱根駅伝出場を目指して予選会に挑戦しています。山… 続きを読む

最近の記事
2019年5月号
「今あるものを大切に」と「地域のプロになる」
2019年4月号
「サービスを主体に」と「新生活スタート」
2019年3月号
「仕事は楽しく正直に」と「新世代のお部屋探し」
2019年2月号
「市場の変化」と「選ばれる理由」
2019年1月号
「流動化する時代」と「トーコーキッチン3周年」
過去の記事
2019年

2月号

3月号

4月号

5月号

2018年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2017年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2016年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2015年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2014年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2013年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2012年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2011年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2010年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2009年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2008年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号