オーナー通信セミナー開催報告やオーナー様に役立つ情報、お届けします。

The Newsletter for Owners

2019年8月号

「需要と供給の変動」と「『当たり前』の推移」

梅雨明けと同時に真夏の到来です。 暑さに慣れていないため、体調を崩しやすいので大変です。 お元気にお過ごしでしょうか。 需要と供給の変動 池田 信 気温の変化と同様、社会も大きく変わっていっていると感じます。 道路がすいている、電車がすいている、社内の吊り広告がない、シャッターのおりたお店がある、大きな木がなくなっている、街路樹がなくなっている、雨戸のままの家がある、ガレージに車がない、子供の姿を… 続きを読む

2019年7月号

「時代の変化と変わらぬ努力」と「寄せられる声と真摯に向き合う」

大雨のニュースが一日中流れ、九州では大きな災害も出ています。 近年は毎年大雨に襲われています。夏の暑さも今から心配です。 お元気にお過ごしでしょうか。 時代の変化と変わらぬ努力 池田 信 情報技術の発達によって、不動産はもちろん、あらゆる流通が大きく変わっていっています。商店街の消滅や、デパートの縮小も流通の変化の結果です。郊外に大きな物流倉庫ができて、宅配や物流では人手不足です。 賃貸住宅の流通… 続きを読む

2019年6月号

「社会の変化」と「今後の課題」

初夏とはいえ、暑い日があります。緑も濃くなりました。 お元気でお過ごしでしょうか。 社会の変化 池田 信 当社ではこの時期お預かり物件の点検や定期整備を行っています。 共用灯の交換、屋上清掃、改善提案などです。社内では、非常用備品、備蓄の入替えなどをしています。首都圏で大地震が30年以内におこる確率は70%といわれています。富士山の大噴火の可能性もいわれています。危機に備えることも考えなければなり… 続きを読む

2019年5月号

「今あるものを大切に」と「地域のプロになる」

風薫る5月、緑の美しい季節です。 令和の時代の始まりです。 お元気にお過ごしでしょうか。 今あるものを大切に 池田 信 史上初の10連休でした。当社は休まず営業しました。これは例年通りです。 来客や不意に起きる入居者からの要望に備えてのことです。幸い大きな事件もなく無事に過ごしました。 これから秋までは来客の少ない時期になります。 この時期は毎年管理物件の調査をし、改修や設備・防犯などの検討をしま… 続きを読む

2019年4月号

「サービスを主体に」と「新生活スタート」

春らんまんです。 桜、菜の花、こぶし、もくれん、雪柳、どうだんつつじ、すみれなど一斉に満開です。 お元気にお過ごしでしょうか。 サービスを主体に 池田 信 当社はいま春の需要期を終え、まとめをしようとしているところです。 今年は、レオパレスやアパマンショップの事件があり、その影響が心配でした。 アパート・マンションの供給過剰は一層進んでいます。 しかし、当社はおおむね順調でした。 賃貸住宅経営は、… 続きを読む

2019年3月号

「仕事は楽しく正直に」と「新世代のお部屋探し」

木の芽もふくらみ、小鳥の声もよく聞こえてきます。 春です。 お元気にお過ごしでしょうか。 仕事は楽しく正直に 池田 信 いま、当社は繁忙期を迎えています。退室する人、入居する人、部屋探しの人が入り乱れてにぎわっています。多くは学生です。社員は休日を返上して頑張っています。 年間を通してこの時期が一番忙しく、4月上旬まで続きます。頑張りどころです。 賃貸住宅業界大手のレオパレスの欠陥工事が明らかにな… 続きを読む

2019年2月号

「市場の変化」と「選ばれる理由」

立春(2月4日)を過ぎると、春の気配が濃くなります。 日ものびてきて、風も暖かくなり、桜の枝先も桃色がかって見えます。 自然科学の発達以前の、お天気衛星もない時につくられた暦の洞察力は大したものです。 お元気にお過ごしでしょうか。 市場の変化 池田 信 当社は今、春の移動シーズンを迎え、部屋探しの来客でにぎわっています。 しかし、年々減少しています。当社が賃貸管理の仕事を主義務として40年になりま… 続きを読む

最近の記事
2019年8月号
「需要と供給の変動」と「『当たり前』の推移」
2019年7月号
「時代の変化と変わらぬ努力」と「寄せられる声と真摯に向き合う」
2019年6月号
「社会の変化」と「今後の課題」
2019年5月号
「今あるものを大切に」と「地域のプロになる」
2019年4月号
「サービスを主体に」と「新生活スタート」
過去の記事
2019年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

2018年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2017年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2016年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2015年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2014年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2013年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2012年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2011年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2010年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2009年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2008年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号